HOME >運輸安全マネジメントの取組みについて

運輸安全マネジメントの取組みについて

  • 大興タクシー株式会社は、輸送の安全確保を図るために、方針を周知するとともに、以下のとおり取組んでまいります。

  • 1.輸送の安全に関する基本的な方針
  • 1)安全輸送を最優先します。
  • 2)安全に関する声に真摯に耳を傾け、安全輸送の重要性について意識付けをします。
  • 3)安全輸送のためのPDCAサイクルを確実に実践します。

  • 2.輸送の安全に関する重点施策
  • 1)全社員の安全意識の向上を図り、関係法令、安全管理規定を遵守します。
  • 2)安全輸送のために必要な支出や投資を積極的に行います。
  • 3)安全輸送についての内部監査を行い、必要に応じて改善を行います。
  • 4)安全輸送について必要な情報共有ができる連絡体制を確立します。
  • 5)安全輸送についての教育および研修を計画的に実施します。

  • 3.輸送の安全に関する目標およびその達成状況
  • 1)2015年度に設定した目標および達成状況
  • (1)有責事故目標・・・36件(前年対比36%減少)
  • (2)有責事故結果・・・58件
  • 2)2016年度に設定する目標
  • (1)有責事故目標・・・36件(前年対比38%減少)

  • 4.自動車事故報告規則第2条に規定する事故に関する統計(2015年度)
  • 1)重大事故・・・0件
  • 2)車両故障・・・0件

  • 5.輸送の安全に関する組織体制および指揮命令系統

  • 社長・取締役
  • 安全統括管理者
  • 運行部門長
  • 運行管理者・整備管理者
  • 乗務員

  • 6.輸送の安全に関して取組んだ事項
  • 1)全社無事故運動
  • 2)労使合同パトロール
  • 3)ゼロの日安全立哨
  • 4)安全標語の提出
  • 5)ヒヤリハットの提出

  • 7.輸送の安全に関して実施した教育および研修
  • 1)安全と接遇マナー教育
  • 2)安全運転・サービス競技会
  • 3)事故発生者再発防止教育
  • 4)適性・適齢診断

  • 8.安全統括管理者
  • バスグループ グループマネージャー 小原 正則

  • 9.安全管理規程
  • 詳細はこちら